よくある質問

Q&A

よくある質問

Q土地家屋調査士事務所って何をしている会社ですか?
A お客様に代わって専門的な知識が必要な土地や建物の正確な形や位置を調べて役所に登録する手続き(不動産の表題部に関する登記)および、土地の売却にあたり隣り合う土地同士の境が不明確な場合、その正確なラインを過去の資料や現地の調査によって図面に起こし、隣接人の方々同士に確認や承諾をいただく業務(土地の境界確定)、またそのために必要な土地の測量やパソコンでの図面作成、書類作成をしています。
Q小島事務所の雰囲気はどのような感じですか?
A 全体の人数は24人。平均年齢は37歳で、20代から60代まで幅広い年齢の従業員がいます。事務所全体としても和やかな雰囲気ですが、基本的に3人一組のチームを作っているため特に同じチームの中は兄弟のように仲が良いです。
代表は40代で、心配な事があればいつでも親身に相談に乗ってくれる相談役でもあり、経験豊富な指導役でもあります。全体として若くて活力のある職場です。
また、直行直帰を導入しており、時間を有効に活用してもらうことで生産性が向上しました。
Q難しい仕事なイメージがありますが、学歴や知識、資格がないといけませんか?
A 学歴、資格の有無は問いません。未経験者でも応募可能ですが、自動車運転免許は必要です(AT限定可)。また、当事務所は同業の中でも比較的多くのスタッフで構成しておりお互いの業務を助け合っているので最初から一人だけで多くの種類の業務をこなす必要はありません。
得意不得意を考慮して個人個人の特性を活かした部署に配置するようにしています。そこが弊社の強みでもあります。
Q未経験で、この業界について何も知識がないのですが大丈夫ですか?
A 経験を積んだ先輩社員が一から丁寧に教えます。最初は簡単なお手伝いから少しずつ始めていただくことになりますが、最終的には自分一人でチームの現場作業を仕切るレベルになっていただきます。
Qお給料はどれくらいもらえますか?
A 月収26万~50万が目安です(固定残業費を含む)。
また、あらかじめ設定された枠を超えて残業した場合、残業代を支給します。交通費は全額支給です。
なお、あらかじめ6か月の試用期間があります。 役職によっては年収800万円以上も可能です。
Qすでに他の測量事務所や土地家屋調査士事務所で働いた経験があるのですが、入社時に優遇してもらえるのでしょうか?
A 経験者の方は、前職の給与を保証します。
Q休日・休暇はしっかりとれるのでしょうか?
A 就業時間は9:00~18:00でそのうち1時間が昼休憩です。早出や残業をお願いする場合があります(平均残業時間は月15時間)。
基本的にカレンダー通りの土・日・祝日と年末年始が休みとなります。また、有給休暇は全て消費するきまりになっていますので、積極的にとっていただきたいです。
Q昇進や昇給はあるのでしょうか?
A 勤務態度・能力・業績により定期的に見直しをします。実績を十分に積んだスタッフには承諾をいただければチームのリーダーとなってもらいます。是非将来の幹部候補を目指していただきたいです。
Q土地家屋調査士試験の受験生で勉強中です。同じようなスタッフはいますか?
A ここ数年毎年弊社から土地家屋調査士試験の合格者が出ており、今年度も5名が受験予定です。過去に合格したスタッフ達の勉強資料が会社に寄贈されており、合格者に勉強方法について質問したり受験生同士お互い情報交換をして励まし合っています。
なお、合格できた場合合格年度の学費を全額弊社で負担しており、会社としても受験生を応援しています。
また、独立を目標として実務経験を積みたい方も歓迎しています。
Q女性にも働きやすい環境でしょうか?
A 全スタッフのうち4名が女性で、土地家屋調査士もいます。測量作業を伴いややハードな仕事というイメージのある当業界ですが、スタッフの多さを活用し分業を進めているため、測量を伴わない業務もあります。
また、産休等の制度も充実しており実際活用して職場復帰した女性スタッフもいます。
Q仕事にやりがいはありますか?
A かなりあります。弊社の扱う業務は主として新築の一戸建てやマンションを建てるにあたっての土地の調査および測量、新しく建った建物の役所への登記とそれらに伴う土地や建物の図面作成です。弊社は比較的分業が進んでいるため、そのうち土地か建物の業務どちらかのみ担当していただくことになりますが、その内容は物件毎で百人百様。そういったお客様の人生で一番大きなお買い物の手助けをさせていただき、一つの仕事を完結させた時は感慨もひとしおです。
応募方法

お気軽に下記メールフォームから
ご連絡ください。
採用担当:加藤